今何故『オルタナティブ投資』か? その魅力を明らかにする

集客できる、売上激増の実務家FPに変身!

fpnext2015

今何故『オルタナティブ投資』か? その魅力を明らかにする

セミナー名 今何故『オルタナティブ投資』か?
その魅力を明らかにする
会社名 エアーズシー証券株式会社
お役職 営業本部長兼金融商品開発部長
講師名 熊谷 公志 氏 koushi6
セミナー概要 現在は世界的に低成長かつ低金利の時代です。日本も例外ではなく、低金利の時期は長期化する様相となっています。株式や商品といったリスク資産市場は大きな振幅を示しており、一般投資家の資産形成にはなかなか難しい時代となっています。また、グローバル化の進展で、各国市場の動きが得てして同一方向に向きがちなため、国際分散投資の有効性が減少していると言わざるを得ません。また、インフレや円安の進行といった状況にも備えが必要な状況にも見えます。
こうした実に難しい環境下で、長期的かつ安定的に資産を形成するにはどうしたら良いのでしょう? 本日は、一般の皆様の資産形成上、極めて有効なオルタナティブ投資について分かり易く解説するとともに、海外ヘッジファンドへのアクセスの方法につきご説明いたします。また、FP様にとってのメリットについてもお分かりいただける内容です。きっと、「ヘッジファンドに対する認識が変わった。」と仰っていたけると考えています。
講師プロフィール 1983年早稲田大学 政治経済学部 政治学科卒業。
日本信託銀行(3年半)、スイス銀投資顧問(4年)、東京三菱投信投資顧問(5年半)、HSBC投信投資顧問(5年半)、BNPパリバ・インベストメント・パートナーズ(7年半)の運用各社(いずれも、社名は退職時のもの)において、株式運用業務や顧客への報告業務等を手掛ける。日本株のファンドマネジャー歴が主要なキャリアであるが、仏系大手金融グループであるBNPパリバにおいては、執行役員運用部長やクライアント・サービス部長等を歴任し、カバーしたプロダクト群は株式、債券、為替、商品、REIT、国内外の非伝統的プロダクト(オルタナティブ)等、多岐にわたる。また、担当した投資家も国内個人(投信を通じて)や機関投資家、年金基金、海外投資家等、グローバルにカバーした。こうした長い運用関連業務により、金融理論・投資運用・市場等に造詣が深い。2014年6月、エアーズシー証券入社、現在に至る。
資料ダウンロード セミナー当日は資料の配布はございません。
セミナー受講を予定される皆様は予め下記より資料のダウンロード、プリントアウトをして頂くようお願いいたします。

FP NEXTEIAN 2015に参加